新人看護師の離職理由

残念なことですが、我が国の新人看護師の離職率は、年々高くなる一方です離職時の理由としては、家の都合が1番多く、次いで、体調不良、その次に、結婚、妊娠が挙げられます。

が、看護師の本当の退職の理由は何なのでしょうか?

新人看護師たちの本音を聞いてみますと、先輩看護師に言われた仕事ができない自分に絶望したから、看護師として、向いていないように思う、3交代の勤務シフトについていけない、体力不足、 人間関係に悩みがある、ハードワークなのは覚悟していたが、不満が募る、サービス残業を強要された、などの答えが返ってきました。

病院によっては、新人看護師を上手く育てようとする面倒見の良い看護師が居る病院もあれば、忙しさ故に、周囲への気配りができなくなってしまった看護師が多い病院もあります。

せめて、人間関係で新人看護師が退職を考えることのない現場を作ってもらえたら、と願ってしまいますね。

Comments are closed.