うつ病になる新人看護師

ある新人看護師の相談を紹介します。

Aさんは、早くに結婚し、20代は子育てをし、子供が少し大きくなった30代後半に、一念発起して、小さいころからの夢であった看護師資格を取得しました。

39歳で、A病院に新人看護師として勤務することになり、緊張しながらも、充実感のある毎日を過ごしておりました。

が、半年を過ぎたころ、20代の若い新人看護師と違い、40歳の体力では難しいのでは、と考えるようになったのです。

若いころは一度聞けば理解できたことでも、40歳になると、記憶力が薄れ、忘れっぽくなってる自分に気がついたのが、退職を考えるきっかけだったようです。

そんな不安を感じているときに、Aさんのミスで患者さんに迷惑をかけてしまったのです。

また迷惑をかけたらと思い悩む日々が続き、段々と出勤するのが怖くなり、うつ病に。

真面目な方故に、起こりうる悩みだと思います。

Aさんの気持ちが強くなり、復帰できる日を待っております。

Comments are closed.